はないろ保育園について

はじめまして♪はないろ保育園です

大阪市東成区の「はないろ保育園」は、働くお父さん・お母さんの日々のご予定に合わせて、柔軟なサポート体制を整えています。

子ども達はこれからの時代を担っていく、社会全体にとってかけがえの無い財産。
私達は一人でも多くの子どもがのびのびと成長していけるよう、お父さん・お母さんと二人三脚で歩んでいきたいと考えています。

一軒家を保育園として運営しているため、ご自宅に近いアットホームな環境があるのが、当園の特徴。
経験豊富な保育士が、一人ひとりの個性を大切に、年齢や発達段階に応じたバランスの良い保育を行っています。

明るく開放的な環境づくりをしていますので、子育てのお悩みなどありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

子ども達はもちろん、お父さん・お母さんにも笑顔になっていただけるように。
安心・快適な育児ライフを「はないろ保育園」がお手伝いします!

人と地域を支え、人の未来を護り育て、すべての人に愛される

●関わるすべての人の支えに

「はないろ保育園」は、保育事業を通じ関わるすべての人の支えになれるよう、最善の保育を行ってまいります。

入園にあたり初めてお父さん・お母さんのもとを離れることに、不安やとまどいを感じる子どもはきっと多いことでしょう。
私達はそんな子ども達の気持ちに寄り添い、一人ひとりがのびのびと、笑顔で過ごせる環境をつくっていきたいと考えています。

また子育てしながらも忙しく働くお父さん・お母さんが、安心して子どもを預けられるよう、保護者の方々とのコミュニケーションも重視。
二人三脚で一緒に子育てを考えながら、短時間保育や一時預かりといった柔軟な利用体系をご提供することで、働きやすい環境づくりをいたします。

 

●子ども達のよりよい未来を

「3つ子の魂100まで」ということわざもあるように、0~5歳の幼少期は人生の基盤となる大切な時期。
子どもたちがこの先健やかに、それぞれの良さを発揮していきいきと輝くことができる未来を願って、私達は全力で保育に向き合っています。

あらゆることを素直に吸収できる時期に、たくさんのお友達と触れ合い、多くの“もの”“こと”と関わり合いを持つこと。
それらは“自分で考え行動できる力”や“他人への思いやり”を育む、かけがえの無い経験です。

一人ひとりの個性を尊重し、豊かな人間性を持つ子どもに育てるのが、「はないろ保育園」の方針。
一緒に様々なことを経験し、叱りや褒め、励ましや認めを通じて愛情いっぱいに接することで、子ども達の成長をサポートします。

 

●保育事業を通じて地域社会に貢献

「はないろ保育園」は“企業主導型保育事業”として、地域の方々がより自由に利用できるお預かり体制を整えています。
共働きのご家庭が増加している近年では、パートタイムや派遣など、様々な労働形態で働く方々も増えてきました。
当園では、それぞれの事情に合わせたお預かりを実施することで、保護者の方々が日々の生活を豊かにし、多様な生き方を実現できるよう、お手伝いしています。

地域に開かれ、地域に根差した運営を大切に。
皆様に愛され、社会に貢献できる保育事業が、私達の目指す姿です。

●認可外なのに低料金

当園は“企業主導型保育事業”であり、運営にあたって国から助成金を受けています。
そのため、一般的な無認可保育園と比べて、低料金で利用することが可能。
また認可保育園のように、入園に国の審査は必要ありませんので、パートタイムなど労働時間が短い場合や、用事があって一日だけ子どもを預けたい場合なども、フレキシブルに利用できます。
>>料金一覧はこちら

 

▼“企業主導型保育事業”とは?
“企業主導型保育事業”とは、平成28年から導入された新しい制度です。
その目的は、保育園の柔軟な設置を可能にして、待機児童を減らすこと。
これまで保育園が助成金を受けるには、自治体から許可を得なければならず、自治体が消極的な姿勢をとっている地域においては、新規開園が困難となっていました。
その点“企業主導型保育事業”なら、自治体への手続き無しで認可保育所なみの助成金を受けることが可能。
さらには1日4~5時間や週2~3回の短時間保育にも対応できたり、住まいが遠方の子どもの受け入れもできたりと、認可保育園で出来なかった預かりにも対応できます。
低料金かつ地域の実情に応じて柔軟な運営ができる点が、“企業主導型保育事業”のメリットです。

●一軒家でのびのび保育

はないろ保育園は、一軒家まるごとを保育園として運営しています。
大きなお部屋や園庭はありませんが、保育士の目も充分に行き届き、ご家庭に近い環境で保育を行うことが可能。
一人ひとりとしっかりコミュニケーションがとれる“少人数制保育”だから、子ども達も大切にされていることを実感できます。

私達が目指すのは“第2のおうち”ともいうべきアットホームな保育園。
安心してのびのびと過ごせる環境を整えることで、子ども達の健やかな成長を支えます。

●体調不良時も万全のサポート

子どもが急に熱を出したり、怪我をしたり、といった場合のサポートも万全ですので、ご安心ください。

当園の運営会社である株式会社コロレは、在宅看護サービスを提供する「はないろ訪問看護ステーション」の運営会社でもあります。
そのため、子どもの体調不良時も素早く診察できる体制が確立。
加えて西木診療所、外科 野崎病院とも提携しており、緊急時にはお連れするようにしています。

一人ひとりに目を配り、体調管理もしっかりと行っていますので、どうぞ安心してお任せください。

子ども達の健やかな心身を育むためにも、当園から保護者の方々にご協力いただきたい事項がございます。
項目ごとにご確認いただき、諸注意を守って当園させるようにお願いいたします。

●服装について

・0歳児
特に定めはありませんが、通気性・吸汗性のある衣類を着用させてください。

・1歳児以上~
上下離れたものなど、子どもが自分でトイレをしやすい服装でお願いします。

●登降園について

▼体調管理
・朝はゆとりのある時間に起こして、体の様子を確かめ、登園させてください。
・必ずお家で検温し、お便り帳に記入してください。
・小さいお子様は週末に疲れが出やすいので、保護者がお休みの時は充分に体調を整えてあげてください。

▼送迎
・登園時は大きな声であいさつするよう、教えてあげてください。
・送迎の方は玄関まででお願いします。
・遅刻早退の時は必ず事前にご連絡ください。
・お迎え時間は厳守をお願いします。
・保護者以外の方がお迎えに来る場合は、事前にご連絡ください。

▼持ち物
・持ち物にはすべて名前をご記入ください。
・園児の遊具や間食の持ちこみはご遠慮ください。
>>ご持参いただくものについてはこちら

●保険・衛生について

・保健所で行われている定期健診は必ず受診いただくよう、お願いします。
・発熱時や病気の時はお預かりできません。
・原則として37度5分以上発熱した場合は、保護者の方にご連絡いたしますので、お迎えをお願いします。
(※平熱が高い場合は事前にお伝えください。)

●伝染病について

▼伝染病の例
はしか / 水ぼうそう / インフルエンザ / おたふく風邪 / 三日はしか / 風疹 / 手足口病 / とびひ / りんご病 など

・伝染病の時は充分に治療を行い、完治してから登園させてください。
 登園の際には登園許可書のご持参をお願いします。
・お薬をご持参の場合は、医師の処方、又は指示されたものにしてください。
・お薬には名前を明記し、一回分の使用量、使用回数、使用時間など、間違いのないように記載してください。
※充分に注意しておりますが、万が一登園中に怪我などありましたら、各自の保険(乳幼児医療証)での対応をお願いします。

●連絡事項について

・園児の悩みごと、ご質問、ご相談、苦情などは電話またはメールでご連絡ください。
>>お問い合わせフォームはこちら


▼苦情・ご質問の電話連絡先:
072-812-5515(株式会社コロレ)

▼育児相談・園児の悩みごとの電話連絡先:
06-6976-3021(はないろ保育園)


・食事の有無はできるだけ早くご連絡ください。

新着記事

ブログカテゴリ